お盆休みも終わり、
外遊びでたくさん浴びた紫外線や、
屋内外の気温差などで、
肌の疲れが出るころかもしれませんね。

ダメージを受けて
乾燥してしまった肌に、

何を与えたら潤いが回復するのだろう…と

あれこれ試しては
ため息をついていませんか?

実は、
肌には生まれつき
「自ら潤う力」があります。

外から潤いを「与える」のではなく、
その力を引き出してあげることが大切なんです。

こうね馬油は

この「自ら潤う力」を助ける

スキンケアオイル。

使い方はとても簡単。

洗顔こうね馬油→いつものケア

たったこれだけ。

(メイクをしている時は、先にメイクを落としてくださいね)

「え?最後に馬油じゃないんですか?」と
驚かれたかもしれませんね。

一般的な化粧品は、
化粧水→美容液→クリームと水性のアイテムから
油分の多いアイテムの順で重ねていくので、
馬油は最後と思われがち。

ではなぜ、先に使うかというと…


こうね馬油の成分は人間の皮脂にとても近いので、
肌になじみやすく浸透力が高いから。

お肌の皮脂とよく似た
こうね馬油が先に浸透することで、


後から使う化粧水なども
同時に肌に入りやすくなるように
促してくれるんです。

「導入液」のような役割ですね。

だから、


何もついていないきれいな肌に、
最初につけるのがコツなんです。

こうね馬油のスキンケアを続けていくうち、


角質層の水分量が上がって
肌バリア機能が整ってきます。

やがて「洗顔後のコウネ馬油だけで十分」


と感じるようになったら、
普段お使いの化粧品も
見直してみるといいかもしれませんね。

サンキューバーユは、
お肌の潤う力を助ける
「こうね馬油」100%の
ピュアオイルです。

洗顔には
こうね馬油をたっぷり配合した、
サンキュー石鹸

優しく洗って、
保湿ケアするお得な「潤いセット」
ご用意しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。