ただでさえ暑くて汗をたくさんかく夏。
日常的にマスクをしていると、

✅口元がかさつく

✅かゆくなる

✅ブツブツができる

などの肌荒れに悩む方も多いのではないでしょうか?

肌荒れの原因の一つは「マスク蒸れ」。

気温が高い中で
長時間マスクを着用していると、
マスクの中は高温多湿の過酷な状況になります。

湿度が高いならお肌に良いのでは?
と思うかもしれませんが、
実は湿度が高すぎると肌がふやけ、
かえって肌バリアが崩れやすくなってしまうんです。

また、通気性の悪いマスクの中で
たくさん汗をかくと、
汗の成分や皮脂が毛穴につまり、
肌荒れを起こすこともあります。

さらには、荒れた肌がマスクのつけ外しによる
「摩擦」の刺激で炎症を起こし、
なかなか良くならないというケースも…。

 マスク蒸れを防ぐためには
「汗はこまめに拭きとる」
「蒸れにくいマスクを選ぶ」など、
少しでもマスクの中の「高温多湿状態」を
解消する工夫が必要です。

そして、マスク蒸れに耐えられる、
強い肌をつくる肌ケアが何よりも重要。

夏はつい忘れてしまいがちな「保湿」を心がけましょう。

帰宅後マスクをはずしたら、
まず汗や摩擦でダメージを受けた肌を
傷つけないように優しく洗って汚れを落とし、
「こうね馬油」を薄く塗ってから
いつものケアをしてみてください。

外からの保湿だけでなく、
お肌が自ら潤う力を助ける
「こうね馬油」のナチュラルススキンケアは、
バリア機能の整った、
マスク蒸れに負けない肌づくりをお手伝いします。

サンキューバーユは「こうね馬油」100%の天然ピュアオイルです。

こうね馬油をたっぷり配合した
サンキュー石鹸とこうね馬油で
マスクでの肌ダメージを
優しく洗い保湿ケアする
お得な潤いセット
オススメいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。