今朝のNHK「あさイチ」で、『花粉皮膚炎』を防ぐスキンケアが紹介されました。
番組で、皮膚科の先生が、下記を説明されていました。

  • 花粉症
  • 乾燥肌、敏感肌
  • アトピー性皮膚炎など

の方々は、要注意とのことです。

『花粉皮膚炎』にかかる人が、急増していて、その多くの原因は、「お肌の乾燥」だそうです。
番組で、皮膚科の先生が、説明されたことは、

「『花粉皮膚炎』を防ぐには、“お肌のバリア機能”がきちんと機能すること。
40代以上の女性は、皮脂が減少するため、要注意とのことです。そうなると、水分が蒸発し、お肌が乾燥しやすくなる。
とくに、“クレンジング”を強く落とさなくちゃとやり過ぎてお肌を乾燥させている人が多い」

とのことです。

そこで、手短にできる対策として説明されたことが、

  • 洗顔は、肌のうるおいを奪ってしまうので、なるべく1分以内で。ぬるま湯で素早く洗い流す」
  • 美容液で保湿。“肌のバリア機能”をアップ。油分の多い美容液を手のひらで広げて、お顔の上でスタンプを押すように、押し付けるイメージで。時間は3分」

と説明されていました。

サンキューバーユの『“こうね生馬油”によるうるおいスキンケア』は、まさにピタリと感じました。
昨日から、博多阪急8F“美と健康イベントスペース”で、期間限定SHOPを添加しています。
ぜひ、お立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。