9月も半ば。
十五夜も過ぎて、
いよいよカラッとした秋の空気になってきましたね。

とても過ごしやすいのは嬉しいですが、
お肌の乾燥が気になる時季でもあります。

そんな時は、保湿も大切ですが、
もう一つ意識していただきたい、
大切なことがあります。

それは「洗顔」です。

あなたは普段の洗顔、
どれくらい意識していますか?

化粧水、美容液などのスキンケア化粧品は、
ブランドや美容成分にこだわるけれど、
洗顔料はドラッグストアの
プチプラ洗顔フォームという方も
意外と多いのではないでしょうか?

洗顔には、
肌に付着した汗やホコリ、
大気中の汚染物質などを洗い流すとともに、
役割を終えた古い角質や余分な皮脂を取り除いて、
清潔な状態に整える大切な役割があります。

汚れが毛穴に詰まったままだと、
せっかくスキンケアをしても
その浸透を妨げてしまうので、
きちんと落とすのはもちろん大切なこと。

でも実は、
市販されている多くの洗顔料には、
合成界面活性剤が添加されています。

これはお洗濯や食器洗いの洗剤にも
含まれている成分で、
汚れや余分な皮脂だけでなく、
お肌にとって大切な
潤い成分である「セラミド」も
取り除いてしまうんです。

洗顔した後に肌がつっぱるとか、
乾燥を感じている方は要注意。

肌バリアを
壊してしまっているかもしれません。

それなら、朝は洗顔料を使わずに、
ぬるま湯ですすぐだけにすればいいんじゃない?

と、思ったあなた、ちょっと待ってください!

肌は、夜寝ている間にも皮脂を分泌しています。
また夜のお手入れで使用した化粧品の油分も
残っている状態です。

肌に残っている油分は、
空気中の酸素に触れて少しずつ酸化。

これが肌を刺激して肌バリアを乱すので、
肌がさらに乾燥することに…。

また、酸化した皮脂や汚れが毛穴にたまると、
肌に透明感がなくなり、
くすみの原因にもなってしまいます。

肌に優しく、
不要な皮脂や汚れだけを落とすことで、
常に新鮮な皮脂を分泌し、
古い角質が自然に落ちる状態に整える。

その一方で、
大切な肌バリアを健康に保ってくれる
「セラミド」はしっかり守る。

そんな「肌に優しく、皮脂汚れはしっかり落とす」
洗顔料で正しく洗顔することが、
どんな高級化粧品より
透明感ある美肌を育てる近道になりますよ。

サンキュー石鹸の主成分は、
皮脂汚れを落とすのが得意な「こうね馬油」。

皮脂汚れはスッキリ落とし、必要な皮脂は守ります。

お得なサンキュー石鹸3個セットもご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。